ピンヒールでさっそうと歩きたいお母さんへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンヒール憧れますよね~。ピンヒールを履いてさっそうと歩く女性はカッコいいですよね。普段、スニーカーがほとんどなのでヒールは結婚式の時ぐらい。しかもだんだん足が痛くなるので膝カックンカックンになって不格好。

ピンヒールを履いてさっそうと歩く女性目指してヒールウォーキングを習ってきました。

ヒールウォーキングは、踵の低い靴とはまた違ったイメージが必要でした

ヒールを履いた状態からさらにもう2㎝意識を上に向けて歩くことがポイント、とのことでした。そしてヒールを履く時のもう一つのポイントが

『素足で履くこと』だそうです。

えー!まぢ??(匂いが気になる…)とびっくりしました。でも素足で履くことで足にピタっとフィットしまた革が汗を吸ってくれるので匂いも気にならなくなるそうです。そして何と言っても、ヒールの中で足が滑らないそうです。

足が滑らないので指先の疲れも出てこなくて長い間歩くことができる、とのことでした。ということで、素足に切り替え1時間近くずっと7cmヒールを履いて歩く練習をしました。

すると、2時間の結婚式に参列した時よりも倍以上歩いているのにも関わらず、足があまり痛くないのです。これならずっと歩けるかも~!と思うぐらいスーッと自然に歩くことができました。

またヒールを履くことで姿勢をさらに意識するので、ビフォーアフターの立ち姿勢にすごく変化がでてきました。

 ビフォー     アフター

 ビフォー     アフター

ビフォーでは、左肩が異常に上がっていましたが、アフターでは、肩の位置が同じぐらいになくなりました。

でもこの左右の差は、修正に時間がかかるそうなので目から脳へ肩の高さをフィードバックさせて修正していこうと思います。

あと、横向きの姿勢もビフォーは膝が曲がって体が前に倒れ掛かっていましたが、アフターでは膝も伸び、重心点に頭を乗せることができました。

ローマは一日にして成らず、の通りピンヒールでさっそうと歩く女性目指してまずは『ヒールでコンビニ』から始めていこうと思います♪

ピンヒールでさっそうと歩く女性を一緒に目指しませんか~!

最後までお読み頂きありがとうございました

The following two tabs change content below.
アバター
女性専門整体ボディケアサロンらぱーちょ代表 垣添陽子(かきぞえ ようこ) 理学療法士。産前産後の肩こりや腰痛などのトラブルから更年期特有の不定愁訴、また慢性的な痛みシビレでお悩みの症状をDRT(ダブルハンド リコイル テクニック)背骨ゆらし整体によって根本からの改善を行っております。『自分の力で治す』を目標に、自然治癒力を引き出すお手伝いをしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す