二人目から体重が落ちないお母さんへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『一人目を産んだ後はすんなり痩せたのに、二人目からなかなか落ちない』

 

 

そんなお悩みありませんか?

二人以上ご出産経験のあるお母さん方から『二人目からはなかなか落ちないよ~』っとの声をよく聞きます。ほんと、そうかもしれません…。

私も一人目出産後はすんなりと体重が落ちたので、二人目産んだ後もサラッと痩せられると思ったのに、あれ?何か落ちない(泣)って感じでした。

そのなかなか体重が落ちない要因の一つに基礎代謝の低下があります。

基礎代謝とは、『ヒトは呼吸、心臓の動き、体温維持などの様々な生命活動を行いますが、この生きていくために必要な最小のエネルギー代謝量』のことを言います。

ざっくり言うと、動かずとも消費されるエネルギーのことです。

その基礎代謝は、16~18歳前後でピークをむかえ、その後は、なだらかに下降線をたどり40歳を過ぎると急激に落ちるといわれています。

(グラフお借りしました)

 

そのため一人目の時よりも二人目、二人目よりも三人目になるつれて体重が落ちにくくなってしまっているようです。

じゃ、どうしたらいいの~!ですよね。

『1日の総消費エネルギー量は、60%が基礎代謝量によって消費されていて残りの30%は身体活動(運動・仕事・家事など)と特異的作用(食後に高進する栄養素の代謝)によるものです』と言われています。

普段の生活の中で動いて消費されるエネルギーよりも基礎代謝の割合が多いんです。だから、基礎代謝を上げたらいいのです。

基礎代謝を上げる方法はいくつかありますが、肺活量がアップすることでも代謝アップが図れます。産後は呼吸が浅くなっているので、子育てで忙しいお母さん達には深呼吸から始めると良いでしょう。

その際、空気をたくさん取り入れることができる“背中呼吸”がおススメです♪

背中呼吸とは、文字通り背中で呼吸するのですがイメージで行います。

息を吸う時に背を丸め吐くときに背中を伸ばしていきます。血中にたくさん酸素が送りこまれると、体内が活性化されるため、基礎代謝も上がっていくようです。

産後の運動はまずは手軽なものからやってみましょう。私も絶賛、背中呼吸中です(^^♪ 一人目よりも二人目、二人目よりも三人目一緒に美しくなっていきませんか?

最後までお読み頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.
アバター
女性専門整体ボディケアサロンらぱーちょ代表 垣添陽子(かきぞえ ようこ) 理学療法士。産前産後の肩こりや腰痛などのトラブルから更年期特有の不定愁訴、また慢性的な痛みシビレでお悩みの症状をDRT(ダブルハンド リコイル テクニック)背骨ゆらし整体によって根本からの改善を行っております。『自分の力で治す』を目標に、自然治癒力を引き出すお手伝いをしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す