足のお悩み

人生を変えるインソール

100歳になった時、あなたは自分の足で歩いていますか?

つい最近まで、人生80年と言われていましたが、今は人生100年といわれるぐらい寿命が延びてきています。100歳まで長生きしたとしてもベッドの上で過ごしているのか、もしくは自分の足で歩いているのか、これには、今現在、自分自身がどのような生活を送っているかが影響してきます。

続きを読む

右股関節が痛い時って杖はどこに持つの?

先日、知り合いのご年配の方に久々にお会いしたら、杖をついていました。今まで普通に歩いていらっしゃったので、「どうしたんですか?」と聞くと右の股関節が痛くて、杖使って歩いているとのことでした。

右股関節が痛いとのことで、杖は右手に持っていました。

右足を出す時に、右手の杖で体を支えている状態でした。

実は、この持ち方、間違いなんです。

続きを読む

産後のお母さん、ふくらはぎ硬くないですか?

産後のお母さんのカラダを見てみる中で共通のことがあります。

それは 『ふくらはぎの硬さ』です。施術前にふくらはぎの硬さをチェックするのですが、ふくらはぎを押したときに、殆どのお母さんが痛がります。

産後の方、あなたのふくらはぎは大丈夫ですか?

その硬さを作る要因は、実は日々の子育てにあったのです。

続きを読む

膝がバキッと鳴り、痛くて伸ばせない、歩けない40代の女性

『右膝が痛くて伸ばせない、歩くと痛い』

という、40代女性が浦添からいらっしゃいました。以前から、右膝には痛みがあり、出たり止んだりしていてずっと気にはなっていたがそのままにしていたら先日、職場でイスから立ち上がろうとした際に

『バキッ』と音が鳴り、ズレた感じの違和感が出現。

続きを読む

自分の体軸を知ると体を壊しません。

妊娠前からの腰痛が産後に悪化

産後3カ月の時に激痛が…

症例紹介です。
妊娠前よりちょくちょく腰痛はあったものの、痛みが出たり止んだりしていたので、そのままにしていたお母さん。
出産し、慣れない姿勢での育児が続き、また睡眠不足も重なり、急に腰に激痛が走りました。

オムツ交換時の中腰姿勢や沐浴の時の中腰、と、育児は本当に中腰になる態勢が多いため、腰に負担がきてしまいます。

腰に一番負担がくる姿勢は 座っている>立っている と言われています。

中腰は座りかけの態勢でそこから体を前に倒すため、腰にかかる負担は相当なものと言えます。

続きを読む

自宅でできる産後の体型リセット

ウォーキングセミナーで

2年ほど前の話ですが、インナーウォーキング&ヒールウォーキングセミナ―を受けたことがあります。

(先生とのツーショット。お恥ずかしいですが…)

講師の先生は『立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はユリの花』まさにこの言葉がふさわしいお方でした。先生の所作が美しすぎて、ずーーっと見ていたい、女性が惚れる女性です。

続きを読む

ピンヒールでさっそうと歩きたいお母さんへ

ピンヒール憧れますよね~。ピンヒールを履いてさっそうと歩く女性はカッコいいですよね。普段、スニーカーがほとんどなのでヒールは結婚式の時ぐらい。しかもだんだん足が痛くなるので膝カックンカックンになって不格好。

ピンヒールを履いてさっそうと歩く女性目指してヒールウォーキングを習ってきました。

ヒールウォーキングは、踵の低い靴とはまた違ったイメージが必要でした

ヒールを履いた状態からさらにもう2㎝意識を上に向けて歩くことがポイント、とのことでした。そしてヒールを履く時のもう一つのポイントが

『素足で履くこと』だそうです。

えー!まぢ??(匂いが気になる…)とびっくりしました。でも素足で履くことで足にピタっとフィットしまた革が汗を吸ってくれるので匂いも気にならなくなるそうです。そして何と言っても、ヒールの中で足が滑らないそうです。

足が滑らないので指先の疲れも出てこなくて長い間歩くことができる、とのことでした。ということで、素足に切り替え1時間近くずっと7cmヒールを履いて歩く練習をしました。

すると、2時間の結婚式に参列した時よりも倍以上歩いているのにも関わらず、足があまり痛くないのです。これならずっと歩けるかも~!と思うぐらいスーッと自然に歩くことができました。

またヒールを履くことで姿勢をさらに意識するので、ビフォーアフターの立ち姿勢にすごく変化がでてきました。

 ビフォー     アフター

 ビフォー     アフター

ビフォーでは、左肩が異常に上がっていましたが、アフターでは、肩の位置が同じぐらいになくなりました。

でもこの左右の差は、修正に時間がかかるそうなので目から脳へ肩の高さをフィードバックさせて修正していこうと思います。

あと、横向きの姿勢もビフォーは膝が曲がって体が前に倒れ掛かっていましたが、アフターでは膝も伸び、重心点に頭を乗せることができました。

ローマは一日にして成らず、の通りピンヒールでさっそうと歩く女性目指してまずは『ヒールでコンビニ』から始めていこうと思います♪

ピンヒールでさっそうと歩く女性を一緒に目指しませんか~!

最後までお読み頂きありがとうございました

人生を変えるインソール

人生が変わると言われているインソール。
私も愛用中です。

他のものと何が違うかというと、このインソールは母指球(親指)、小指球(小指)、踵の3点を支持しています。土踏まずが盛り上がっている形状のインソールが多いと思いますが、これは逆です。土踏まずをサポートしていません。

続きを読む