妊娠中のその他のトラブル

本当に2人入っていました~(笑)双子のお母さんの出産ご報告♪

らぱーちょは、女性専門の整体サロンですが、ご来店の約半数が産後のお母さんです。

マタニティや産後の方には、自然治癒力を引き出す整体法DRTと併せて産前産後の整体法でお客様の施術にあたっております。

というのは、産前から産後にかけてマイナートラブルというその時期特有の痛みや症状がみられるため、骨盤周囲のケアも併せています。

産後のケアでいらしていたお母さんのご紹介です。

出産前から頭痛もあったためしっかり改善したいとのことで、産後ケアと併せて整体を行っておりました。しばらくすると頭痛は見られなくなったため、定期的なメンテナンスでのご来店になりました。

ある日のご来店時に「実は妊娠したんです♬」とうれしいご報告を頂き、そして続けて「しかも双子なんです!」と仰り、一緒に喜びました♡

一緒に喜んだ時がコレ♪

それからは、マタニティのケアも併せて通って頂きました。双子ちゃんの妊娠というのは安定期が無く、一人のお子さん出産時とは異なるため、生活のリズムやペースに気を付ける必要があるようです。

しばらく順調に過ごされていましたが、上のお子さんの子育てで体のキツさもあり、途中ギックリ腰に見舞われました。

しかし、メンテナンスされていた効果で自然治癒力がしっかりと発揮されていらっしゃる体でしたので、2回ほどの調整で改善されその後、旦那様の転勤で宮古島へとお引越しされました。

宮古島では、セルフケアも行いながら、あとクリエピローという体包み込んでくれる枕を使用されていたこともあり、体はとても良好でした。

こんな枕です。赤ちゃんもぐっすり眠ってくれる優れものです♡

 

クリエピローについては、コチラをクリック♪

らぱーちょでも取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。
使い方や購入についてはコチラをクリック♪
 

 

 

8カ月頃に出産のため沖縄本島に戻られ、その後も1ヵ月に1回のペースでご来店いただきました。

36週の時、タオルをとろうとした瞬間に「あっ」という感じで尾てい骨に痛みが走ってしまいました。

座るときにも痛みがあり、立つときそして起き上がるときにも痛みが伴いとても辛そうでした。

受診した際に痛みを伝えるも「もうすぐ生まれるからね…」と言われ、これってどうしようもないのかな…、我慢するしかないのか…、出産時に痛みがあったら怖い…、とのことで、どうにかできますか?とご相談の連絡を頂きました。

姿勢によって出た痛みなどは、背骨や周囲の筋肉を調整すると改善される傾向にあります。なので、すぐにいらしてもらいました。

尾てい骨の痛みの場合、背骨の調整をしてから尾てい骨周囲の筋肉を緩めて尾てい骨を調整します。

整体前は、立ち上がりと起き上がりに痛みがあったとのことでしたが、整体後はどんな姿勢をとっても痛くなりました。

とても喜んでおられたので私自身も安心しました。

そして1週間後ぐらいに、そのお母さんからお喜びのラインが届きました。

ご本人様の了承を得て写真掲載しております。お客様ご自身のご感想です。

二人とも元気な女の子の赤ちゃんだそうです。

なんと、出産2時間後には腰痛なく歩行できているそうです。良かったです。

『本当にお腹の中に二人居ました!』とお母さんが仰っておられました。(笑)

今回、双子ちゃんのサポートは初めてでしたが、無事に自然分娩での出産となり、とても嬉しく思います。

出産は命を産みます。なので、お腹の中での発育がとても大事になります。

私自身も整体を行う際には、赤ちゃんにいつも声かけして行っております。慎重にお体に触れております。

病院では問題ないとされている不快感や症状について、姿勢や筋肉の緊張などで、起こっている場合は、筋肉の緊張を改善するだけでも体は楽になることがあります。

無事にサポートすることができ、とても嬉しいです。

ご縁を頂いたことに感謝いたします。ありがとうございます。

なつみさん、ご出産おめでとうございます♪そしてお写真のご提供ならびにご協力にも感謝いたします。ありがとうございました。

私の経験した最大のできごと その①不正出血は見逃すな

 

私事ですが、3月上旬に人生の中で最大の出来事が起こりました。
子宮にアクシデントが起き、救急車で総合病院に運ばれ子宮を縫う緊急手術を行い、子宮も一命も取り留めることができました。

 

今日で退院して1ヶ月。これまでの生活に戻ることができました。元気にすごしております。

続きを読む

たった5回だけでいいの!?肩こり腰痛が改善した背中深呼吸法

深呼吸方法を変えて肩こり、腰痛を改善

パソコンやスマホをしている時って無意識に体を丸めたり縮こまった姿勢になっていますよね。

この姿勢を取り続けると、体のあちらこちらが痛くなりますし特に、肩や首が凝ったり、腰痛になったりすることがよく見られます。

そこで今回は、たった5回、背中呼吸をするだけで、肩こりや腰痛が改善する超カンタンな方法をお伝えします。
続きを読む

これ1つでOK!妊娠中から産後、その後も使えちゃう枕

これに眠るだけ。からだがどんどん楽になってきます。

みなさん、快適な睡眠とれていますか?

スマホやPC作業で首や肩、腰に負担がかかり
常に体がダルく、多くの方が快適な睡眠を
とれていないのではないでしょうか。

人間は眠っている間に、身体の中でメンテナンスを行っています。

健康な体というのは『寝たら治る体』。

続きを読む

症例紹介(マタニティ編)

逆子ちゃんになりました…

妊娠5ヵ月の頃から定期的にメンテナンスを受けた頂いている妊婦さん。

1ヵ月ほどご多忙でお休みされていて、
先週久々に来店されました。

「調子はどうですか?」と聞くと
「逆子になっているんです…」とのこと。

続きを読む

そのツラさ、病気じゃないからと言ってガマンしないでね。

そのツラさ、病気じゃないからと言ってガマンしないでね。

体からのサイン見逃さずに

先日、産後2ヶ月のお母さんがご来店されました。症状は、首~肩~背中にかけての痛みでした。
慣れない姿勢での育児で体が悲鳴を上げ、睡眠不足なので体の回復が追い付かない。そんな状況でした。

産後はとにかく休む間もなく24時間、子育てしています。それにプラス家事があり上のお子さんがいるご家庭では育児そしてパパ児(夫の面倒。私の造語です 微笑)

昔、リゲインのCMで『24時間働けますか?ビジネスマーン×2ジャパニーズビジネスマーン』って歌がありましたね。昭和の世代ですが…。

まぁ兎にも角にも休みがないわけですよ。ここまで!という期日がないので、エンドレス。
でもお母さんってエンドレスの仕事ができちゃうんですよね。というか、やらざるを得ない環境下にあるのでやらなきゃいけない。

自分の体は後回し。動いているからあまり苦痛は感じていないけどでも何かの拍子に「うっ」ときて、ガマンする。
でもその体からのサインを我慢すればするほど肉体的にも精神的にも萎えてしまいます。

病気じゃないからとガマンしないでくださいね。

 

「気」は大事です

病気の「気」
元気の「気」
やる気の「気」
勇気の「気」

すべて「気」の状態で、上がったり下がったりしています。

「病気」じゃないからと言ってガマンしない。「元気」や「やる気」を出すために「勇気」をもって休みましょう。

前述したお母さん。固く緊張していた肩~背中全体が背骨ゆらしで柔らかくそして軽くなりました。
その後おっぱいの張りの確認と産後のなので骨盤を調整しました。

ご来店時は、キツそうでしたが帰りは笑顔になっていたので良かったです。

もうしんどい~!というあなたは勇気をもって休んでくださいね。

らぱーちょでは、休めるカラダ作りのお手伝いをしています。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます&感謝いたします。

 

妊婦さんの理想のお腹の位置って?

◇妊婦さんの体で最初に見るところは…

私が最初に妊婦さんの体を拝見するときは、お腹の位置をみます。

例えばこの写真↓

(臨月の頃の私のお腹です)

矢印したところのみぞおちから、お腹のふくらみがあるのが理想のお腹です。

私個人の印象ですが、最近のお母さんは殆どの方が下に下がっている印象です。

前述したように、みぞおちからお腹がふくらみ始めるのが理想ですが、

みぞおちとお腹のふくらみ始めとの間に指が2~3本入るぐらい下がっている印象です。

そうなると、恥骨に負担がかかってきます。

お腹の重みが恥骨にかかって恥骨痛(泣)

さらに歩行時に股関節の動きも制限されて股関節痛(泣)

などなど、歩くときに非常にツラい思いをします。

続きを読む