産後のその他のトラブル

【産後のママ向け体リセット教室 参加募集開始】~内臓ヨガとこれだけエクササイズでポッコリお腹をスッキリに♪~

産後のママさん、このようなお悩みで困っていませんか?

☑産後の自分の体ってどうなっているの?
☑産後のエクササイズって何からやったらいいのかわからない。
☑産後、ポッコリお腹がなかなか戻らない。
☑自己流で産後エクササイズをしているがあまり効果を感じない。
☑産後何年か経っているが、マイナートラブルが改善されない。
 
などなど。
産後のママさんのお悩みは非常に多いと思います。
特に産後のママさんのお悩みで一番多いのが ポッコリお腹 です。

続きを読む

産後のぽっこりお腹はたったこれだけでOK!子育てしながらできる10秒へこまし運動

10ヵ月の妊娠期間を経て、無事出産!
産後2ヵ月ぐらい経過したけど、お腹のポッコリが気になる…というお母さん多いのではないでしょうか。

そして自己流で腹筋運動をするけど、なかなかポッコリが治らない。しまいには、妊娠中みたいにお腹がどんどんポッコリしてきた、というあなた。その原因はその自己流の腹筋運動にあるかもしれません。

そこで今回は、自宅でできる『産後のポッコリお腹簡単エクササイズ』についてお伝えします。

続きを読む

手の使い方を変えるだけ!驚くほど抱っこがラクになる方法

マイナートラブルってご存知ですか?

(*マタニティ診断ガイドブックから引用)

妊娠期から産後にかけて体に起こる
不快な症状のことを言います。
上記のイラスト参照。

 

どのようなものかと言うと、
つわり、めまい、頭痛、胃もたれ、痔、
お腹の張り、便秘、頻尿、静脈瘤
むくみ、頻尿、などなどキリがないぐらい、
産前産後の体に起こる不快な症状のことを言います。

続きを読む

これ1つでOK!妊娠中から産後、その後も使えちゃう枕

これに眠るだけ。からだがどんどん楽になってきます。

みなさん、快適な睡眠とれていますか?

スマホやPC作業で首や肩、腰に負担がかかり
常に体がダルく、多くの方が快適な睡眠を
とれていないのではないでしょうか。

人間は眠っている間に、身体の中でメンテナンスを行っています。

健康な体というのは『寝たら治る体』。

続きを読む

2人目が生まれて上の子にイラっときた時におススメの絵本

ちょっとだけ

という絵本、読んだことありますか?
これは二人目が生まれたお母さんにぜひ読んで頂きたい1冊です。

ラジオで紹介されていましたが、ちょうどその時、私は二人目が生まれたばかりで、赤ちゃんのお世話をしながら、2歳の子のお世話をしていた時期で、ちょっとしたことで上の子にイラッとすることが多い時期でした。

続きを読む

産後のお母さん、ふくらはぎ硬くないですか?

産後のお母さんのカラダを見てみる中で共通のことがあります。

それは 『ふくらはぎの硬さ』です。施術前にふくらはぎの硬さをチェックするのですが、ふくらはぎを押したときに、殆どのお母さんが痛がります。

産後の方、あなたのふくらはぎは大丈夫ですか?

その硬さを作る要因は、実は日々の子育てにあったのです。

続きを読む

自宅でできる産後の体型リセット

ウォーキングセミナーで

2年ほど前の話ですが、インナーウォーキング&ヒールウォーキングセミナ―を受けたことがあります。

(先生とのツーショット。お恥ずかしいですが…)

講師の先生は『立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はユリの花』まさにこの言葉がふさわしいお方でした。先生の所作が美しすぎて、ずーーっと見ていたい、女性が惚れる女性です。

続きを読む

二人目から体重が落ちないお母さんへ

『一人目を産んだ後はすんなり痩せたのに、二人目からなかなか落ちない』

 

 

そんなお悩みありませんか?

二人以上ご出産経験のあるお母さん方から『二人目からはなかなか落ちないよ~』っとの声をよく聞きます。ほんと、そうかもしれません…。

続きを読む

【症例紹介】産後の恥骨痛が改善した~

症例紹介です。産後3カ月、30代 3児の母のお方。
首、肩に圧痛あり、また恥骨上とそけい部にも圧痛あり。産後の生活習慣で、体のあちらこちらに痛みが見られました。

特に首と恥骨上は激痛で、患部に触れると、絶叫するほどの痛みあり「冷や汗を通り越して、変な汗が出る」とのことでした。

まずDRTにて背骨調整した後、恥骨部~そけい部に関しては、筋が和らぐように調整を行っていきました。首の圧痛は軽減しましたが、恥骨上~そけい部にかけては少しは和らいだが、まだまだ痛いとのこと。

触れなければ痛くないのですが、圧痛があるので、もう一度来てもらって、調整することになりました。そして3日後にご来店いただきました。

首の圧痛は最初に比べると改善傾向にあり、激痛だったそけい部は、絶叫するほどのものではないのですが、まだ痛み残存とのことです。

DRTで全身を調整し、恥骨上~そけい部にかけてもう一度調整。すると、「あれ?痛くない。あんなに激痛だったのが…」というぐらいに改善がみられました。

日常生活でのカラダの使い方や姿勢が、痛みを出現させているので、カラダの使い方、そして食生活のアドバイスも行いました。

また自分のカラダに合った食べ物かそうでないかを未来の自分が教えてくれる方法があります。そのお伝えし、これからの買い物で使っていこう、ということでした。

未来の自分が教えてくれる方法に興味のある方は、ぜひ一声おかけくださいませ。筋力反射にて行うことができますので、施術中にご希望の方がいれば行います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました&感謝いたします。