産後の腰痛

腰が痛くて靴下が履けない…

『腰が痛くてズボンも靴下もはけない』

という、30代女性が宜野湾市からいらっしゃいました。託児のお仕事をされている方ですが、2週間前、お仕事中に変な違和感を覚え、その日の夜から腰が痛くなったとのこと。

症状を伺うと

 ☑座るとキツい
 ☑運転時も腰が痛い
 ☑座った姿勢で靴下はけない ⇒『旦那さんにはかせてもらった~』と笑っていました。
 ☑壁にもたれてズボンはくも、足が上がらない
 ☑立ったら何とか大丈夫

というような状態。施術前に前屈をしてもらいました。普段はカラダは固くなく、床まで手がつくのですが、全然届かない。

 

全然、腰が曲がらず、手が床につかず『腰が痛いー!』と叫んでいました。

首の圧痛、肩こり、ふくらはぎの全てに痛み訴えがありました。

1回目では、施術前よりは少し曲がるようになったけど、痛みもある状態でした。
DRTでは、症状を追わず自己治癒力で改善を図っていきますので、この日はこれで終了。

 

2回目の施術までに1週間、期間があったためストレッチと姿勢についてアドバイスしました。

2回目の施術前は、痛みは少しあるけど、前ほどではない。ただ、痛い時は横になっていたとのこと。
実は、この横になっていたというのが改善するか否かの境目なんです。

彼女の痛みの具合であれば、横になって動かずにいるよりは、日常生活程度の動きをすることは必要だったという事。

腰痛があっても、ある程度動ける状態であったり、マックスだった痛みが少し軽減してきている、また痛みを回避できる姿勢が取れるのなら、ずっと横になって休むのではなく少しは動いた方が良いのです。

安静にすればするほど、腰痛の改善が遅れる場合があります。もちろん、スポーツといった激しい動きはダメなんですが、日常生活内での動きは必要です。

(ただ、痛みが増強している場合は、この限りではないため整形外科的疾患も疑われるので、受診されることをご提案します。)

そして、3回目の施術までに

 ☑ストレッチを朝晩行う
 ☑動けるなら、なるべく動くように
 ☑車の運転がキツイとのことなので、腰のあたりにタオルを置く

この3つをアドバイスし、本日3回目の施術。

施術前は、肩と首に圧痛が出ていましたが、施術後は痛みなし。そして前屈してもらうとピタ~と床に手がつくようになりました♪

『腰、全然痛くない~!』
『嬉しいぃ、ありがとう~』とおっしゃってくれました。

治癒力高まってくれたおかげですね。

そして『靴下も自分で履けるようになった~笑』と嬉しそうに話してくれました。

カラダが楽になると、人は笑顔になりますよね。彼女は、自分自身を内側から変えようと努力し開花することもできたので、ますます笑顔の素敵な女性に変化しました。

========================================

~ご感想です~

ようこさんの施術はピカイチ!!2週間腰痛で大変だったけど、元のやわらかさに戻りました!
本当嬉しいです。ありがとうございます。
========================================

とてもうれしいお言葉を頂きました。

 

【DRT(背骨調整)】は、痛みのある所を治すような対症療法ではなく、人間が持っているすばらしい自己治癒力が発揮できるような状態を作り、脳神経伝達システムの再起動を図り、根本から改善を目的としています。

痛みがなくなれば、人生はかならず変わります。痛みで悩んでいるあなた、ぜひ人生の一歩を踏み出してみてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございます&感謝いたします。

自分の体軸を知ると体を壊しません。

妊娠前からの腰痛が産後に悪化

産後3カ月の時に激痛が…

症例紹介です。
妊娠前よりちょくちょく腰痛はあったものの、痛みが出たり止んだりしていたので、そのままにしていたお母さん。
出産し、慣れない姿勢での育児が続き、また睡眠不足も重なり、急に腰に激痛が走りました。

オムツ交換時の中腰姿勢や沐浴の時の中腰、と、育児は本当に中腰になる態勢が多いため、腰に負担がきてしまいます。

腰に一番負担がくる姿勢は 座っている>立っている と言われています。

中腰は座りかけの態勢でそこから体を前に倒すため、腰にかかる負担は相当なものと言えます。

続きを読む

腰に触れずに腰痛改善を図る

あなたは、どちら派ですか?

『週末はずっと雨でしたね…。はーぁ。』(嫌)

それとも…

『週末はずっと雨の音が聞けて楽しかった♪』(嬉)

 

みなさんはどちらですか?

わたしは、上の段の気持ち、雨=ヤダだなぁって思っていました。これまでは。

続きを読む