症例紹介です。産後3カ月、30代 3児の母のお方。
首、肩に圧痛あり、また恥骨上とそけい部にも圧痛あり。産後の生活習慣で、体のあちらこちらに痛みが見られました。

特に首と恥骨上は激痛で、患部に触れると、絶叫するほどの痛みあり「冷や汗を通り越して、変な汗が出る」とのことでした。

まずDRTにて背骨調整した後、恥骨部~そけい部に関しては、筋が和らぐように調整を行っていきました。首の圧痛は軽減しましたが、恥骨上~そけい部にかけては少しは和らいだが、まだまだ痛いとのこと。

触れなければ痛くないのですが、圧痛があるので、もう一度来てもらって、調整することになりました。そして3日後にご来店いただきました。

首の圧痛は最初に比べると改善傾向にあり、激痛だったそけい部は、絶叫するほどのものではないのですが、まだ痛み残存とのことです。

DRTで全身を調整し、恥骨上~そけい部にかけてもう一度調整。すると、「あれ?痛くない。あんなに激痛だったのが…」というぐらいに改善がみられました。

日常生活でのカラダの使い方や姿勢が、痛みを出現させているので、カラダの使い方、そして食生活のアドバイスも行いました。

また自分のカラダに合った食べ物かそうでないかを未来の自分が教えてくれる方法があります。そのお伝えし、これからの買い物で使っていこう、ということでした。

未来の自分が教えてくれる方法に興味のある方は、ぜひ一声おかけくださいませ。筋力反射にて行うことができますので、施術中にご希望の方がいれば行います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました&感謝いたします。