帝王切開後の縫合部、気になっていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

◇私はお腹を切って出産しました

『お腹グイッて押しますよ、そしたら産まれますからねー』と先生が言ったあと

お腹を上からグーっと押され、その後しばらくしてオギャーという声が聞こえました。

長男誕生の瞬間です。

陣痛が始まってから2日目にしてようやく息子と対面することができました。長っ…。

◇出産が終わりじゃない。むしろ痛み地獄の始まり…

『はぁー終わった』

赤ちゃんを出産した後、最初に思った言葉でした。

しかし帝王切開はまだまだ終わりません。まず切ったお腹を縫合しなければなりません。

どのぐらいかかったかはわかりませんが、この処置がすごく長く感じました。

手術がすべて終わった後、部屋に戻りました。

しかし局所麻酔が効いているので、足を動かすことができません。

翌日ぐらいから、ようやく足に力が入るようになってきましたが

それと同時に来たのが、お腹の痛みです。

麻酔が切れてきたので、痛みを感じるようになってきたのです。

寝がえり、ベッドからの起き上がり、咳、くしゃみ

腹筋を使うこの動作すべてが、罰ゲームかと思うぐらいツラい痛みでした。 

 

◇とりあえず緩和策

あまりの痛みで生活ができないため、始めの頃は腹帯に頼りました。

圧迫することで、痛みの緩和が図られ、起き上がり、咳、くしゃみが

とても楽になりました。

なので、腹帯は絶対に巻いた方がいいです。(骨盤ベルトとは違います)

 

◇術後数ヶ月経過してから縫合部について

私の場合、ケロイドが出ました。個人差があるようですが、ボコッと盛り上がった

ミミズ腫れができてしまいました。そしてお腹の内側で突っ張る感じが出てきて、

ギューッと痛むことが時々ありました。

帝王切開では、子宮や筋肉も切開しているので、子宮の縫合部が周辺臓器の膀胱や

小腸などとくっついてしまう、癒着(ゆちゃく)が起こり、内側から引っ張られる感覚になります。

また表面も血流が滞り、皮膚が硬くなるため引きつり感も出てきます。

 

◇自分でできるケア方法ってないの?

あります。セルフケア方法。

ただ、分かりにくい場合や直接やってもらいたいという方は

どうぞ頼っていただけたらと思います(笑)

では、ご紹介いたしますね。

①まず、縫合部の上に両手の指を交互に添えます。

②縫合部をやさしく伸ばすイメージで指を開いていきます。

・縫合部が縦のラインなら上下に

・横のラインなら左右に広げるイメージで。

③縫合部が少しずつ緩んできたなと思ったところで終了(だいたい2~3分ぐらい)

客観的ですが、言葉で表現するとこのような感じになります。

やり方は下の写真を参考に。私のお腹です。

 

私はこれを1日1~2回、忘れる時もあったけど1ヶ月ぐらい行っていました

入浴後の温まった状態の時に行うのがおススメです♪

 

■注意点■

※縫合部を直接、手で触れるようになってきてから行いましょう。(半年後ぐらいから)

※触れるのがまだ怖いという場合は、しばらくしてから行いましょう

※痛みが伴うようなら中止してください。

 

これをやった結果(私のお腹です)

【before】

【after】

縫合部が少し薄くなりました。またツッパリ感や引きつり感が改善され

赤く腫れあがっていたミミズ腫れもそれほど気にならなくなりました。

恥骨に近い部分の下1/4は、みみず腫れの幅が広いため改善までに時間を要しています。

しかし、上3/4はだいぶ目立たなくなってきました。

 

◇縫合部をケアすることで

 ・下腹部痛などの慢性的愁訴

 ・腸管の蠕動(ぜんどう)運動の障害

 ・膀胱の機能障害

 ・次回妊娠時のお腹の突っ張り感

などなど、上記以外にもいくつかの症状がでると言われていますが、

セルフケアを行うことで予防することができます。

予防はとても大事ですので、ご参考にして頂けたらと思います。

なお、詳しい方法については、サロンでもお伝えいたしますので

お気軽にご相談くださいね。

今回もお読みくださいましてありがとうございました。

お問い合わせ&ご予約はコチラ

 

 

◇2018年11月13日(火)

【〇〇を変えるだけで腱鞘炎を予防できる簡単な抱っこ方法】

 

産後、絶対になってはいけない痛みの1つ

私は妊娠から産後にかけて多くの痛みを経験してきました。

その中から、特に産後ツラかった症状が

腱鞘炎乳腺炎です。

この2つだけは、絶対にならない方がいいです。この痛み半端ないですよ。泣

では、どうしたらいいの?それには予防しかありません。

じゃ、どうやって予防するの?それは…〇〇の使い方がポイントです。

そこで今日は『〇〇を変えるだけで腱鞘炎を予防できる簡単な抱っこ方法』についてお伝えします。

 

そもそもなぜ痛みが起こるの?

腱鞘炎は手首の所に起こる痛み症状で、手首を親指側に傾けると激痛が走ります。

重症な方は、手首に触れるだけで痛がります。両手におこる場合もあります。

では、なぜ痛みが起こるのでしょうか?

それは毎日の育児で、手首に負担のかかるような使い方をしているからです。

下のイラストを見てください。

 

お母さんとお子さんの素敵なイラストなんですが、

手首に注目!

手首を上に向けて抱っこしていますよね。これこそが腱鞘炎になる要因なんです。

このような抱っこをずっとしていると、ジワリジワリと手首に負担がかかり

そのうち痛みがちらほら出現してきます。

ただ、しばらくすると痛みが治まったりするので

あれ?何か気になるなぁと思うけれど、まっいいか、とほったらかしにして

いつものように手首に負担のかかる育児をしていると

ある日、急に激痛に変わってしまいます。(これは私が経験した経過です。)

 

そうなると、

まず抱きかかえることがツラい、もちろん抱っこもツラい

さらにお風呂に入れるのもツラい、おむつ交換の時もツラい

授乳の時もツラい、終いには家事全般がツラい

ツラいツラいのオンパレードで、何もできなくなってしまいます。

特に朝方は、むくみで神経が圧迫されるので痛みで起きることもありました。

 

じゃ、どうしたらいいの?

それは手首をひっくり返すだけです。ただそれだけ。

上に向けていた手首を下に向けるだけでOK!

下の写真をご参考ください。(画像お借りしました)

これまで、上向きにしていたことで手首に集中してのしかかっていた体重。

手首を下に向けることで腕全体で支えることができます。

また手首を下に向けることで、カラダの軸が整い、腕全体+体幹で体重を支えるので

これまで以上にラクに抱っこすることができる、という訳です。

 

また、腱鞘炎になっている方もこの方法で抱っこすると

手首の痛みを軽減することができます。

私は1人目の時にかかってしまったので、2人目の時は始めからこのような方法で

抱っこしていたおかげで腱鞘炎にならずに済みました。

 

前者の方法だと、手首だけでは体重を支持できないので、肩や背中に無理な力が入り、

また腰を反らせてお腹の上で体重を支えようとするため、肩こりや腰痛も出てきてしまいます。

後者は、カラダ全体で支持するため、首や肩、腰にかけての負担も軽減され

ラクに抱っこをすることができます。

 

先日、車の中で寝落ちした長男20㎏をこの方法で抱っこして

4階まで階段が上がることができました。足は結構疲れてヘトヘトでしたが(笑)

手首は大丈夫でした。

マイナートラブルは予防が一番よ~!

 

でも、もし腱鞘炎になってしまったら…?

なってしまったら、まずは手を休めることです。(難しいと思いますが…)

熱感がないか触れてみて、少し熱いようならクーリング(冷やす)してください。

柔らかい保冷剤をタオルに巻いて、手首に当てると気持ちよくなります。

病院に受診される方もいらっしゃいますが、整体などで体を調整することもおススメです。

産後の体は、初めから疲労困憊になっています。ホルモンの分泌も影響しますが、

らぱーちょでは、首の歪みを調整した後に手首周辺を動かしてもらいながら、

痛みで制限されていた親指の動きを回復させていきます。

 

先日、8ヵ月の産後ママが、お子様の体重アップに伴い腱鞘炎になり痛すぎです、

とご来店されました。

痛みを伴っていた左側の首(第二頸椎)に激圧痛があり、手首を内側に回すテストでも痛みあり。

それ以上に、手首に触れていること自体が痛いです、とのことでした。

 

まず初めに、DRT背骨ゆらし整体を実施しました。そして改めて首の激圧痛、手首の痛みを

確認すると痛みが取れていました。さらに左親指を広げる動作も全くできなかったのが、

施術後は動きが少しずつ回復していきました

 

親指が動くようになり、「痛くないです!」と仰って頂いた時には、

私もご本人様も驚きと感動が一気に押し寄せてきました。

 

腱鞘炎でお困りの方は、一度ご相談くださいね。あなたの痛み経験していますので

『来てよかった』と言って頂けるお手伝いをしております。

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます&感謝いたします。

 

 

◇2018年11月11日(日) 

私もなりました乳腺炎。これが一番きつかった…。

 

◇2018年11月10日(土)

なないろまつりに行かれた方へ お得な情報です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す