2018年もありがとうございました♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残すところあと2時間弱

さぁ、いよいよ年越しですね。
2018年はあなたにとってどんな年でしたか?

私は種まきの年となりました。

整体では、DRT(背骨ゆらし整体)のマスターインストラクターを取得することができました。DRTは、ベーシック⇒アドバンス⇒マスターと3コースがあり、早い方では一年の間に3コース取得することができます。

ただ、私の場合、子育て真っただ中(4歳と6歳の男の子ふたり)のため、東京での受講するセミナーには、時間とお金と家族との調整が必要となってきます。

そのため、一年で1コース進むという3年がかりを計画しておりましたので、少々時間を要しました。

DRT(背骨ゆらし整体)と出会って3年目にしてたどり着いたマスターインストラクター。
このマスターコースはこれまでのコースとは全く『質の違う』内容で、治療家である前に一人の人間として自分自身を見つめる機会を教えて頂ける内容となりました。

正直、技術系のセミナーでは手技を学ぶのが殆どですが、DRTでは人間としての在り方を学ぶことが多く、DRT開発者である上原先生から直接指導を頂けるセミナーに出会えたことに感謝です。

世の中には色んな手技があり、技術があり、そしてすばらしい治療家の先生方が多くいらっしゃいます。どのセミナーもすばらしいものだと思っております。そのため自分が信じた先生から直接ご指導を頂けるのは本当にご縁だと思っています。

DRT(背骨ゆらし整体)と出会ったことで…

私は、理学療法士として老人保健施設やデイケア、デイサービスにてリハビリテーションを実施しておりました。その時、実施していたリハビリテーションというのが、私自身、技術に確信がなく、痛み症状を訴えられていても『様子みてね』と返答していたことが殆どでした。

ただ、私自身が妊娠した際に、頭痛や恥骨痛などこれまで体験したことのない痛みを経験し、薬で対応しているのに対しとても不安を抱き、そして理学療法士なのに自分の身体をどうすることもできないもどかしさを常に感じていました。

そして出産では、二日間以上の微弱陣痛を得て、帝王切開での出産となりました。産後は、腱鞘炎や乳腺炎など、本当に産前産後のトラブルに見舞われて、自分で治すことのできない身体を経験したことにより、自然治癒力を高める整体の必要さを感じ、DRTと出会いました。

DRTは、自分自身の治癒力を高めて改善していくため、私を含め、いかに現代人が自分で治す力が低下しているかを感じることが常々あります。

自分で治す力を信じることで、必ず今の症状から卒業し、すばらしい新たな人生の一歩を踏み出すことができます。

私はこのDRTに出会えたことで、自分自身の整体の領域が広がり、『自然治癒力を高めて自分自身で治す体にする』という素晴らしい考え方を教えて頂きました。

今、ご自身の症状で悩んでいる方、今一度ご自分の治す力を信じてみてはいかがでしょうか。それにはDRTが必ずお役に立てると感じております。

平成最後の今日、今の自分から早く卒業しませんか?
あなたの第一歩をお待ちしております。

2018年も大変お世話になりました。出会い、ご縁に感謝いたします。2019年もあなたにとって素晴らしい一年になりますようにこころより祈念いたしております。

 

2019年のお知らせ

2019年は1月4日(金)より営業をスタートいたします。
1月4日の午後の時間帯は、まだご案内できる時間帯がありますので、年越しで大掃除を頑張られたあなた、新年のスタートに身体をスッキリさせたいあなた。

らぱーちょの背骨ゆらし整体で新しい年を迎えませんか?
2019年も『らぱーちょ』をよろしくお願いいたします。

 

ボディケアサロン らぱーちょ
垣添陽子

The following two tabs change content below.
アバター
女性専門整体ボディケアサロンらぱーちょ代表 垣添陽子(かきぞえ ようこ) 理学療法士。産前産後の肩こりや腰痛などのトラブルから更年期特有の不定愁訴、また慢性的な痛みシビレでお悩みの症状をDRT(ダブルハンド リコイル テクニック)背骨ゆらし整体によって根本からの改善を行っております。『自分の力で治す』を目標に、自然治癒力を引き出すお手伝いをしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す