らぱーちょについて

沖縄県那覇市の産前産後の背骨ゆらし整体 らぱーちょのWEBサイトへお越し下さいましてありがとうございます。

 

らぱーちょは、高齢出産を経験した私がオーナーの産前産後の整体サロンです。

今は、ほとんどの女性がお仕事をされている時代です。これまで男性だけが働く職場と思われてきた職種、例えばバスやトラックのドライバー。そして女性だけの職場と思われてきた保育士、看護師、客室乗務員などの分野において、男女ともに分け隔てなく一緒に働く時代となりました。そんな時代に活躍する30代~40代の女性の方々の社会進出は本当にすばらしいと感じています。

30代~40代という年代は、会社では責任のある仕事を任されるようになる頃で、自宅では子育ての真っ只中、それプラス家事もあり、休む間もなく働いている時期ではないでしょうか?

私自身、海外に憧れを抱き、20歳の時はブラジルに1年半滞在し、30歳~32歳まではJICAの日系社会青年ボランティアで南米パラグアイに2年間高齢者福祉活動を行ってきました。『やりたいことは独身のうちに』という考えがあったので、32歳まで独身を謳歌していました。(微笑)その後、結婚-妊娠となり35歳で初めての出産となりました。世間で言われる「まるこう」高齢出産です。最近は、初産の年齢が上がり、30代の初産の方が多いと感じています。

私自身、妊娠から産後にかけてトラブル(頭痛・恥骨痛・腱鞘炎・乳腺炎・帝王切開出産での縫合部など)が多く、正直きつかったのは事実です。ただそれが、高齢出産だからという訳ではなく、私自身の体が対応できなかったからだと思います。しかし一つだけ言えるのは、30代を過ぎてからの妊娠ー出産は、産む力そして産後の子育てする力、つまり体力がないとキツいということです。

じゃ、どうやって体力をつけるの?ってことになると思いますが、筋トレとかの体力とは違った、妊娠から出産にかけて必要な栄養を摂取する、そして体型の変化に対応できる体作りになります。

妊娠中のホルモンバランスの変化に合わせた食習慣の改善、フィジカル面では、お腹周りの柔らかさ、骨盤周囲のケア、そして一番大事なのがメンタル面でのリラクゼーション、リラックスすることです。

肩・首こりや腰痛、頭痛、背中痛、股関節痛、腱鞘炎、乳腺炎などの産前産後特有のマイナートラブル、肉体的な疲労からくる精神的な疲労、そんなお悩みのあなた、いち早く解放しませんか?

マタニティから産後のカラダが楽だと、本当に心にゆとりも出て、子育てがもっと楽しくなり夫にも優しくなれます(私の体験より)

このようなお悩みまたはこのように思っている方はいらっしゃいませんか?

 妊婦さんの場合

 ☑あまりお腹が大きくなっていないのになぜか腰が痛い。

 ☑つわりでとにかくツラい。または、食べづわりで食べてしまった後に気持ちが悪くなる。

 ☑妊娠初期から頭痛があり、胎児に影響がない程度の薬を飲んでいるが、あまり効果がなく頭痛をガマンしている。

 ☑だんだんお腹が大きくなり、お腹が張っているような感じがする。

 ☑歩いたり、寝返りするときに恥骨に痛が出る。

 ☑お尻の奥が痛い。横向きで眠った後に特に感じる。

 ☑逆子と言われ、逆子体操をしている。

 ☑便秘もしくは便秘気味になった。

 ☑足全体がむくんでいる。

 ☑静脈瘤になっている。

 ☑妊娠時のキツさはこんなものだと思い、病気じゃないからガマンしている。

 ☑帝王切開での出産が決まっている。もしくは1人目を帝王切開で出産したことがある。

 ☑そこまでキツくは感じていないが、マタニティの整体があるなら受けてみたい。

 

産後の場合

 ☑産後の慣れない姿勢での育児で肩と首が痛い。

 ☑授乳の時に変な姿勢になってて、背中が痛い。

 ☑乳腺炎になりそうだ。もしくは乳腺炎になっている。

 ☑骨盤がグラグラして不安定な感じがする。

 ☑子供が大きくなるにつれて抱っこが多くなり腰が痛い。

 ☑手首に負担がかかり、腱鞘炎っぽくなっている。

 ☑帝王切開で出産し、傷口が気になる。

 ☑ふくらはぎから足にかけてむくみがある。

 ☑産後の骨盤矯正を受けたいと思っているが、何がいいのかわからない。

などなど。

上記の内容のほとんどが、私が妊娠から産後にかけて悩んだ出来事でした。
女性の人生のなかで、一番身体がデリケートに変化するのが妊娠~出産~産後の期間です。

そんな大切な時期の女性の悩みを解決するために…

そして新しく産まれた生命と一緒に笑顔でいられるように…

皆さんの素敵な毎日に寄り添っていけるよう、20157月にサロンをオープンいたしました。

 

サロンオープンのきっかけは私の経験からでした 

私自身が、妊娠から産後にかけて 頭痛、恥骨痛、肩こり、背部痛、腱鞘炎…などのマイナートラブルに悩まされました。

私がガマンすればいいことだから…。

産んだら楽になるから…。

産後数ヶ月過ぎたら変わるから…。

 と、心の中で言い聞かせながら、キツイ日々を送っていました。
しかし、お母さん自身のケアは後回しで、赤ちゃんのお世話が24時間休みなしに続きます。
そんな心身共に疲労が溜まった状態での生活は、お母さんにとっても赤ちゃんにとってもツラいです。

妊娠は病気じゃないけど、小さな命を育んでいる大切な時期です。
産後は病気じゃないけど、小さな命を大きく育てる大事な時期です。
このような時期にこそお母さんご自身のケアは一番必要です。

妊婦さんや産後のお母さん方に、私と同じようなことで悩んで欲しくない、一人でも多くの方々に楽しいマタニティライフ、子育てライフを送って頂くためにもケアはしっかりと行って欲しいという想いは強いです。 

体が元気になると心の疲労も解消されます。お一人で悩まず、どのようなお悩みでもお気軽にご相談くださいませ。

 

らぱーちょは、おひとりおひとり丁寧に施術をしております。

スタッフは私一人で、完全予約制を取っておりますので他のお客様にお気遣いなく、
リラックスした雰囲気の中で施術を受けることができます。
また、ベビーベッドも用意しておりますので、お子様とご一緒にご来店頂けます。
ご安心してお越し下さいませ。

お母さんがいつも健康で元気に過ごせることが、家族の喜びにつながってきます。

 

らぱーちょのこだわり

らぱーちょでは、『今の状態をただ治す』というだけではなく、根本からの改善を目指しております。
 私たち人間には、自己治癒力と言って自分のカラダで、『自分自身をメンテナンスをし、不調なところを治す』していくという素晴らしい力が備わっています。

例えば、子供たちが、転んで擦り傷やひっかき傷を作ってしまった場合、翌日にはかさぶたに近い状態になっていませんか?
これ
こそが自己治癒力そのものなんです。

ですが、大人の場合、傷が治ったりするのに時間がかかりますよね。
 子供と大人の違いは、自己治癒力が高いか否かなのです。

大人の場合、これまでの生活習慣や悪い姿勢などの影響で、背骨が歪んでしまい、背骨の中を通っている脳神経伝達システムがうまく発揮されずにいるため、自己治癒力が下がっています。

 

らぱーちょが取り入れている DRT(Double hands Ricolil Technic):背骨ゆらし整体とは

らぱーちょでは、DRTという背骨ゆらし整体を行っております。
DRT(Double hands Ricolil Technic)は、両手で背骨を軽く触れながら、ソフトなタッチで背骨をたった5分ゆらすことで微細な脊柱の歪みから手足の関節、頭蓋骨、骨盤のずれまですべての歪みを調整し、今ある症状を根本から改善することができます。

DRTを受けるとなぜ改善するのか?

今ある症状のほとんどが、治癒力が下がってしまって起こっていることが殆どです。
そのために改善するのに時間がかかったり、不調がなかなか治りにくいという状態になってしまっているのです。

自己治癒力を高めるためには、背骨の歪みを整え、脳神経伝達システムをリセットすることが必要で、歪みが調整されれば、本来持ち備えている『自己治癒力』が効果的に発揮されます。

DRTでは、たった5分間背骨をゆらし、自己治癒力を高めていきます。

DRTを受けるとどうなるの?

肩が凝ったら揉む、腰が痛かったら揉んでたたく…という対応は、一時は楽になったと感じるも翌日からはまた痛みなどがぶり返してしまうという経験はないでしょうか。その場限りの対症療法では、根本的な原因が改善されていないため、再び痛みをぶり返してしまっているのです。それでは、いつまで経っても不調は改善されません。

殆どの場合、背骨の歪みから不調が起こっていることが多いです。DRT 背骨ゆらしでは、その根本となっている原因がどこかを検査で調べ、心地よいソフトなタッチで背骨をゆらし歪みを整えていきます。わずか5分程度のゆらしですが、背骨の歪みが改善されると凝っていた肩や痛かった腰が驚くほど柔らかくなり、痛みが軽減しているのを体感することができます。

 

寝たら治るカラダ作り

らぱーちょでは、今ある症状の改善だけではなく、原因となっている要因をオリジナルの検査法にてチェックし、根本的な改善をめざしております。

初めてご来店の方には、カウンセリングにて問診食生活、今の症状があるためにガマンしている制限していることや夢や目標などを詳しくお聞きし、お一人お一人に合った施術プランを立てております。

1度の整体で背骨の歪みが整えられ痛みが解消されても、これまでの生活習慣や悪い姿勢の影響で、「いつもの状態」に戻ってしまうことがあります。

この「いつもの状態」に戻さないために、継続して集中的に整体を受けて頂くことで、自己治癒力が高まり、根本からの改善が見られてきます。 

寝たら治るカラダこそが究極の自分自身でメンテナンスできるカラダです。

そんなカラダを目指しませんか?
いち早くツラいお悩みから卒業し、寝たら治るカラダをご自身で作っていきませんか?全力でサポートいたしいます。

『 自分で作ろう!明日のキレイ 』を合言葉に、ご一緒にカラダ作りしてみませんか? 皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

 

産前産後の整体  らぱーちょ

代表 垣添陽子(かきぞえようこ)