腱鞘炎

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 手首が痛くて抱っこがツラい
  • 手首が痛くて沐浴ができない
  • 病院では「子育てが落ち着くまで仕方がない」と言われた
  • お箸やコップ、包丁を握る時に痛む
  • キーボードを打つ時に手首が痛い
  • 湿布やサポーターを付けているが一向によくならない
  • どこに相談したらいいのかわからない

もし1つでも当てはまったら…

今すぐ当院にご相談ください

院内風景

写真は左右にスライドできます

1.入口

1.入口

右側のピンポンを押してください。

2.玄関

2.玄関

玄関先で履物を脱いでお上がりください。

3.院内の様子

3.院内の様子

突き当りの部屋が施術ルームになります。

4.お手洗い

4.お手洗い

玄関入ってすぐ左側がお手洗いです。

5.お手洗い

5.お手洗い

常時アルコール消毒で清潔を保持し、レモングラスの香りで爽やかな空間となっております。

6.院内のルーム

6.院内のルーム

向かって右側がカウンセリングルームです。
左側は施術ルームになります。

7.カウンセリングルーム

7.カウンセリングルーム

こちらのソファにお掛けになり問診表をご記入ください。

8.キッズルーム

8.キッズルーム

ベビーベッドを完備しております。
木のおもちゃもご用意しておりますので、お子様とご一緒に来店頂けます。託児はございませんのでご了承ください。

9.施術ルーム

9.施術ルーム

こちらで検査および施術を行います。

10.受付・会計

10.受付・会計

こちらで受付・会計・次回予約を承ります。

腱鞘炎とは

「腱鞘」とは、骨と筋肉をつないでいる腱を包み、腱が滑らかに動くように支えていて、この腱鞘と腱がこすれ合って炎症を引き起こしている症状が腱鞘炎です。

指の付け根や手首などに痛みや腫れが起こります。

子育て中のお母さんや仕事でパソコンを使う方、近年はスマホの使い過ぎによって「ドケルバン病」などの腱鞘炎や指の曲げ伸ばしの際に引っかかる「ばね指」などの症状がみられます。

マッサージや電気治療、湿布やサポーターを付けていてもなかなか良くならない、と悩んでいませんか?

本当の原因は別の所にあるからなんです。

腱鞘炎の本当の原因…

実は腱鞘炎は背骨の歪みが本当の原因なんです。

背骨は身体を支える土台です。
その土台がズレてしまっていたら背骨周囲の筋肉がギュッと固めてこれ以上ズレないようにと守ってくれます。

これが「凝り」と言われているもので、凝りがあると血液循環が悪くなってしまったり、神経を圧迫させてしまいます。そうすると、体の不調を引き起こしてしまいます。

早く改善させるには

背骨の歪みを調整し
姿勢に気を付けて
☑そして痛みが出る動作をしないで安静に過ごすことが一番です。

病院に行って注射を打ってもなかなか改善しなかった方が、当院の施術で改善されておりますので、ぜひ一度施術をお試しください

私自身、子育て中に腱鞘炎に悩まされ同じような痛み経験してますので『来てよかった』と言って頂けるお手伝いをしております。

整骨院に行っても治らなかった腱鞘炎が改善

お客様写真

【Q1】どんな症状、お悩みでご来店されましたか?
産後の骨盤の歪みが原因で、下半身のゆるみに悩んでいました
また、その後子育てをする中で腱鞘炎にもなったので、通院させてもらいました。

【Q2】施術を受けてカラダにどのような変化がありましたか?
〇下半身のゆるみが治ったのはもちろんですが、腱鞘炎も整骨院に行っても治らなかったのにかなり改善して、日常生活を今までのように送ることができました。

【Q3】らぱーちょを選んで頂いた理由、同じ症状で悩む方へ。
〇なごやかな雰囲気で気楽に受けれますし、何よりも効果抜群です!

那覇市 40代 会社員 E.N様 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

2回目以降は、施術料5,000円 税込(ベーシックコース)となります。

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日・祝日

(16:00)

営業時間
平日 10:00~18:00(最終受付 17:00)
土曜 10:00~16:00(最終受付 15:00)

お電話でのお問い合わせ、ご予約方法

〈お問い合わせ・ご予約3つのステップ〉
①「ホームページを見て連絡しました」とお伝えください。
②お問い合わせの場合は、ご相談内容をお聞かせください。
③ご予約の場合はご希望の日時をお伺いいたします。

24時間お問い合わせ・ご予約可能

〈お問い合わせ・ご予約3つのステップ〉
①この画像を押して友達追加
②コメントを送信してください
③折り返し返信いたします

私の腱鞘炎体験日記

産後、絶対になってはいけない痛みの1つが腱鞘炎です。

私は妊娠から産後にかけて多くの痛みを経験してきましたが、中でも腱鞘炎は、絶対にならない方がいいです。この痛み半端ないです。(大泣)

腱鞘炎にならなためには、予防しかありません。
ポイントは手首の使い方です。

こんな抱っこしていませんか?

普通抱っこと言ったら、こんな感じですよね。
でもこの抱っこが腱鞘炎を引き起こしてしまっているのです。

手首に注目!

手首を上に向けて抱っこしていますよね。これこそが腱鞘炎になる要因なんです。

このような抱っこをずっとしていると、ジワリジワリと手首に負担がかかり、そのうち痛みがちらほら出現してきます。

ただ、しばらくすると痛みが治まったりするのでほったらかしにしてしまいます。しかし、ある日、急に激痛に変わってしまいます。

そうなると、以下のような状況になってしまいます。

  • 抱きかかえる時に激痛
  • 抱っこもツラい
  • お風呂に入れるのもツラい
  • おむつ交換の時もツラい
  • 授乳の時もツラい
  • 家事全般がツラい

ツラいツラいのオンパレードで、何もできなくなってしまいます。

特に朝方は、むくみで神経が圧迫されるので痛みで起きることもありました。

 

では、どうしたらいいのか?

上に向けていた手首を下に返すだけでOK!

通常の方法だと、手首だけでは体重を支持できないので、肩や背中に無理な力が入ったり、腰が反ってしまうため肩こりや腰痛にもなってしまいます。

しかし手首を下に返して抱っこすると、赤ちゃんの体重を腕全体+背骨で支えるためラクに抱っこすることができます。

腱鞘炎になっている時もこの方法で抱っこすると手首の痛みを軽減することができます。

1人目の時にかかってしまったので、2人目の時は始めからこのような方法で抱っこしていたおかげで腱鞘炎にならずに済みました。

マイナートラブルは予防が一番です。
ぜひ試してみてくださいね。

ちなみに縦抱きの場合はこのような感じで、手首を返して、反対側の腕に手をかけます。


この方法だと、お子様が大きくなっても抱っこできますので、ぜひお試しください。

 

当院では、背骨の歪みを改善し症状の改善を目指しております。

 

そして再発しないように予防のポイントも併せてお伝えしておりますので、どこに相談したらいいのかわからない方はぜひ一度ご相談ください。

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日・祝日

(16:00)

営業時間
平日 10:00~18:00(最終受付 17:00)
土曜 10:00~16:00(最終受付 15:00)

お電話でのお問い合わせ、ご予約方法

〈お問い合わせ・ご予約3つのステップ〉
①「ホームページを見て連絡しました」とお伝えください。
②お問い合わせの場合は、ご相談内容をお聞かせください。
③ご予約の場合はご希望の日時をお伺いいたします。

24時間お問い合わせ・ご予約可能

〈お問い合わせ・ご予約3つのステップ〉
①この画像を押して友達追加
②コメントを送信してください
③折り返し返信いたします

からだケアサロン らぱーちょ

〒900-0031沖縄県那覇市若狭1-18-15 シーサイドパレスwakasa203駐車場あり(6番ご利用ください)