子育てでお悩みのお母さんへ。朝8:38のラジオが必見です♪

お元気ですか? らぱーちょのようこです。
今日は『子育て』のお話しです。

 

らぱーちょにいらっしゃるお客様は子育て真っただ中のお母さん方が多く、
お互いによく子育ての話をしています。
子育て中のお母さん方は、常に子供のことを考えていますよね。

 

その中で一番の話題に出るのが、「どうしたら宿題をするのか?」です。(笑)

私には2人の息子(8歳、5歳)がおりますが、小学校3年生の長男と格闘の日々。

 

私:「宿題しといてよー」

息子:「...」(レゴに夢中)

私:「おーい!今やらないと、時間ないよー」

息子:「うーん。」(それでもレゴに夢中)

私:「いい加減にしなさい!」

息子:(机に向かうが、途中で居眠りzzz)

 

こんなやり取りが毎日続き、言うも疲れる、聞くも疲れる状態です。

どんなふうに声掛けしたら宿題してくれるのか、自主的にやるのか、
悩んでいるときに朝のラジオのある番組がヒントをくれました。

 

それが、

「金子耕弐のファミリー・トーク」

 

ROKラジオ沖縄で8:38amから流れる、金子耕弐さん話は今まさに悩んでいる!という内容にリンクしていて、うちあたいしながら(笑)、アドバイスもらっています。

 

さて、先ほどの宿題の件ですが、
夕食作っている間に息子に宿題をしてほしいため、
「宿題してー!」と子供任せにしていました。

 

しかし金子さんの話では、
『子供を勉強させようとする場合には手をかけることが大事』

 

そばに座って、一緒に問題を解いていく。
そしてわからないことがあれば、すぐに教えてあげる。
それでできたら、努力を褒める。ほめるのは頭がいいねというような能力ではなく
ここまでやりとげたという努力を褒めることが大事。

 

というようなお話でした。

このアドバイスを聞いたときに、ものすごく納得しました。
わからない問題があれば子供はすぐに飽きてしまい、やる気をなくしてしまいますよね。

 

自分が子供だった頃を思い出すと、
息子と同じようなことをしていたなぁと納得せざるを得ませんでした。
手をかけてあげることも今しかないと思えば、やるしかないですよね…。

 

親がいつもそばで見てくれていると子供がわかると、
安心して思いっきり行動をとることができますよね。

 

子育ては親育て

どうしたらいいの~?と悩んでいるお母さんは、
ぜひ金子さんのお話を聞いてみてくださいね。
明日からの子育てに大きなヒントを与えてくれますよ♪

 

今日のお話しは以上です。あなたのお役に立てれば嬉しいです♬
ありがとうございます。感謝いたします。

115642994_487685448745943_5923053405789396836_n

からだケアサロン らぱーちょ

〒900-0031沖縄県那覇市若狭1-18-15 シーサイドパレスwakasa203駐車場あり(6番ご利用ください)