2022年9月 らぱーちょからだ通信

こんにちは、らぱーちょです。

 

9月に入りましたね。
スーパーでは、秋限定のお菓子やスイーツを見かけるようになりました。
目の保養に良いですね笑

沖縄はまだまだ残暑厳しいですが、この季節の変わり目、体調を崩す方が増える時期でもあります。

 

寒暖差や天気、気圧、温度の変化によって起こる不調は『気象病』と言われています。
症状としては、頭痛、めまい、耳鳴り、関節痛、古傷の痛みなどがあります。

 

『気象病』を一言でいうと、自律神経の失調で、気温や気圧の変化に自律神経が敏感に反応して過剰に動いてしまうことで起こります。

自律神経は、体内のバランスを一定にするため、体温や血圧、排泄を調整してコントロールしています。

 

本来は、身体を正常に保つために働くものなのですが、働きが過剰になってしまうことで気象病が起こります。

 

気象病の中でも一番多い症状が「頭痛」と言われていて、血液に水分が貯まって血管が拡張し、神経を圧迫している状態です。

 

気象病の症状を軽減させるには、普段から余分な水分をため込まない、浮腫まない身体を作ることが大事です。

激しい運動よりもじわっと汗がかける軽い運動や朝起きた時、夜寝る前のストレッチなどが効果的です。

 

運動は、体温が上昇するなどの変化が起こるので身体にとってはストレスがかかっている状態です。ストレスに慣れておけば、自律神経が過度に働くことが少なくなると考えられています。

 

また、背骨を調整したり、身体の中を流れる神経伝達を良くすることで、季節の変わり目に体調崩さず元気に過ごすことができますので、今のうち身体メンテナンスをすることで快適な秋を迎えることができます♬

 

身体のことで気になること、相談したいことがありましたらお気軽にご相談ください。
ラインからでもOKです。皆さまのご連絡お待ちしております。

 

今月の臨時休業
〇 9月17日(土)午後

 

 

からだケアサロン らぱーちょ

〒900-0031沖縄県那覇市若狭1-18-15 シーサイドパレスwakasa203駐車場あり(6番ご利用ください)