ギックリ腰を繰り返す方、寒い時期要注意です!

お元気ですか? らぱーちょのようこです。

 

2週間前ほどからギックリ腰の方が急増しています。

 

欧米では、ギックリ腰のことを『魔女の一撃』と言われるぐらい強烈な痛みを伴う急性の腰痛です。

 

ある瞬間に突然、強烈な痛みが発生しその場で倒れこんだり、動けなくなったりします。

 

重い荷物を持ち上げる瞬間
洗顔して顔を上げようとした瞬間
くしゃみした瞬間
階段を2段飛びした瞬間

 

など、ふとした瞬間、腰に圧がかかり、ギクッと来てしまいます。

 

ギックリ腰をされる方は、だいたいが年に1回はなったりする方も多く癖になっていると仰います。

 

ギックリ腰の状態は、軽度から重度までありますが、
重度だと痛みで体が震えたり、起きる動作に30分ぐらいかかったりと日常生活での困難さが生じます。

 

痛みが引くのは1週間ぐらいですが、この時に、どのような対処をしたかで予後が変わってきます。

 

整体で強い刺激を受けると、さらに痛みが助長されるため優しく摩る程度で、首と背骨と頭に触れました。

 

らぱーちょでは、ギックリ腰については3回連続で来てもらい、ズレた背骨の調整をメインで行っています。

 

痛みは追いかけません。
痛みの軽減にはタイムラグがあるので、背骨のズレがクリアになることを目的としています。

 

ご自宅に戻った時のケアとして

①ホッカイロで仙骨部分を温める。
②起き上がりは、腰の部分を抑えて起き上がる。
③寝るとき以外はコルセットを装着。
④とにかく安静に。

この4つをお伝えします。

 

今回、重度のギックリ腰のお二人に上記の方法でアプローチした結果、二人とも3~4日目には痛みが大分軽減し普通に歩けるようになりました。

 

日常生活に相当な支障をきたすため短期間で改善されたのは嬉しい限りです。

 

今後は、ギックリ腰を繰り返さない体になるための背骨調整を行っていきます。

 

一番は、予防です。
予防に勝る治療法はありません!

 

そのためには、身体に負担の来ない良い姿勢を習慣化していくことです。

 

立った時、お腹を前に突き出していませんか?
座った時、腰がずるずるっと前に落ちていませんか?

 

この姿勢が大きく影響していきますので、
今一度ご自分の姿勢を鏡でチェックしてみて下さいね。

 

明日は姿勢について詳しくお伝えします。

ありがとうございます。感謝いたします。

からだケアサロン らぱーちょ

〒900-0031沖縄県那覇市若狭1-18-15 シーサイドパレスwakasa203駐車場あり(6番ご利用ください)