【実録!】私がサロン経営で悩んだときに頼ったのはコレ。わからないものは専門家に聞くのが一番!

9月1日付の沖縄タイムスにらぱーちょが載りました♪

経営の悩みをよろず支援拠点というところに相談して、行動した結果どうなったかを紹介してもらいました。

その前に…

私が開業するに至った訳は、私自身の妊娠から出産、そして産後にかけての体に起こったトラブルがきっかけです。

35歳で初産。妊娠中から出産中、そして産後にかけて体のあちらこちらのトラブル見舞われる。

妊娠中は、頭痛と恥骨痛に悩む。出産は、陣痛が起きたが、赤ちゃんが下りてこなくて帝王切開で出産。産後は慣れない子育ての姿勢からくる背中痛、腱鞘炎、などとりあえず、痛いものの代表は経験してきました。

そんな私の体は一体どうなっているのか、そしてなぜ何でそうなったのか知りたく、一人目が1歳半の時に東京にて産前産後の整体を学び始めました。

その後、沖縄でも妊産婦整体の勉強を学ぶ。

そこから同じ悩みのひとをサポートしたいとの想いと勢いでサロンを開業する。

産後の方を見ていく中で、一人、脊柱管狭窄症で悩まれている方が来てくださった。

しかし、そのような症状の方は見たことがなく、どのようにしたらいいのかわからず、いろいろ考えるも原因となっている箇所を改善することができるDRT(ダブルハンドリコイルテクニック)という背骨ゆらし整体療法と出会う。

開業するも…

想いがあっても勢いだけでは難しい。経営全くの無知でした。

自分に何ができるのか、何をしていいのかわからなくなり、経営ド素人が悩んでも答えは出ない。

そんな時、ラジオでよろず支援拠点という中小企業の経営のサポートをする機関があると知り、2018年の11月に初めて相談に伺いました。

よろずにはいろんな分野の専門家がいて、それぞれの悩みに応じた専門家が適切なアドバイスを何度でも教えてくれます。

分からないときは、専門家に相談するのが一番の近道です。

WEB集客について相談に伺うも、私自身サロンのコンセプトが曖昧になっていて、あれもしたい、これもしたいなど、答えがあやふやですごくぶれていました。

そこを丁寧にいろんな角度から引き出してもらい、や私がしたいこと、できること、やれること、そして顧客のニーズ、顧客が求めているものは何かを整理整頓し、徹底的に深堀していきました。

サロンを開業した根底には、自分の大変な経験を踏まえた上で、私と同じつらい痛みや悩みを我慢している人をサポートしたいとの想いで開業したいという気持ちがあります。

その経験を活かして、私にできることを考えていきました。

第三者に自分の考えを聞いてもらい整理することで、自分の中で考えが明確になり、何をするべきかを導いてくれました。

そしてチラシもコンセプトを絞り出してから、新しく作り直し、HPやFBの改革にも取り組みました。何とか「経営のけ」の字までいけたかな…。

そして新聞に紹介されました

そんな手取り足取り導線を引いて下さった方が9月1日付の沖縄タイムスでらぱーちょをご紹介してくださいました。

まだまだこれからですが、皆様のお役に立てるよう精進いたします。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございます。感謝いたします。

 

自然治癒力を引き出す女性専用 ボディケアサロン らぱーちょ
【営業時間】平日 10:00~18:00  土曜 10:00~16:00
【定休日】日・祝日
【お問い合わせ&ご予約】  今すぐ予約はコチラから→080-3944-3364 (電話受付時間 9:00~18:00)
【住所】沖縄県那覇市若狭1-18-15 シーサイドパレスwakasa 301 (駐車場1台あり。3番にお停め下さい)