体調不良の方の共通点は、〇〇が少ない!

お元気ですか? らぱーちょのようこです。
今日は『お水について』のお話しです。

 

一日にどのぐらいお水を飲んでいますか?
お茶やコーヒー、紅茶ではなく『お水』です。

 

殆どの方があまり気にしたことがないと思いますが、
お水を一日にどのぐらい摂取しているかで体の状態は変化していきます。

 

よく言われているのが2~3㍑/日です。
ただ、これは体を動かす運動量でも違いがあります。
日常生活程度の動きであれば、2~3㍑です。

 

活動量が多い方だと、3~4㍑と言われています。

 

人間の身体は約60~70%が水分でできています。
血液を含めると約80%が水分になります。

 

水分を多く占める私たちの身体。
毎日、汗や排泄として出て行っているのにそれを補わなければ
体内は枯れてしまうことが想像できると思います。

 

体調不良の方の共通点は『水分摂取量が極端に少ない』です。
1日500ml(ペットボトル1本分)しか摂取していない方が殆どです。

 

これでは体内が枯れてしまい体調不良につながるのは必然です。

 

人間は、水さえあれば、1か月食事をしなくても生きていけると言われています。
しかし、水がなければ4~5日しか生きられないのです。

 

それだけ大事なお水なのに軽視されています。
今一度、一日どのぐらい摂取しているかチェックしてみましょう。

 

あと、たくさん飲むコツは、少しずつを回数多めに飲むことです。

 

ただし、食事の時のお水摂取の注意点は、食事前に飲むことです。
食事中に飲むことで胃液が薄まってしまうことがあるので消化不良に注意です。

 

そしてもう1つ大事なのがどの水を飲むかです。
もちろん水道水はですよ。

 

どの水を飲むかで体の中は変化していきます。
細胞にまで届く水を選んで飲みましょう。

 

ちなみに私が飲んでいるは素粒水です。
口当たりがとても柔らかく、たくさん摂取できる水です。

 

そして素粒水は、色んな意味で 奇跡の水 とも言われています。
気になる方は調べてみてくださいね→
奇跡の水

 

ヨーグルトやお味噌、酵素ドリンクができちゃうんです。
ね、奇跡でしょ(笑)

 

今日のお話しは以上です。あなたのお役に立てれば嬉しいです♬
ありがとうございます。感謝いたします。

からだケアサロン らぱーちょ

〒900-0031沖縄県那覇市若狭1-18-15 シーサイドパレスwakasa203駐車場あり(6番ご利用ください)